Home > 活動報告 > 2013年
2013年

12月定例会

12/18 五反田事務局にて
13:30-15:00 流通委員会
第二回輸入建材マイスター資格試験問題策定
(仮)輸入建材ワケあり品ガレージセール出品建材整理
15:00-17:00定例会・勉強会
17:30-忘年会
会員各社定例報告の後
㈱T-FamInternational54社 代表 チャールズ田中氏を招き、
同社が研究開発する地震の振動を吸収する可動式アンカーボルト
「吸震アンカータイプ80」についてと同製品の各種試験結果について説明を受けました。
当会より…
現在の建築基準法で定める耐震に加えて免震や制震といった地震対策法がある中、新たに登場した「吸震」と云う考え方に理論的な根拠とそれを補う実際の試験結果を提示して戴き、当会では実物をサンプルとしてお借りし今後も引き続き検証商材としていく事としました。吸震アンカーにご興味のある方は事務局にて実物を確認する事が出来ますのでお問い合わせください。*参考投稿記事
2014年1月の定例会は1/22を予定しています。

12月度勉強会の様子
吸震アンカーについて説明するチャールズ田中氏
吸震アンカーカタログ

11月定例会

11/13 五反田事務局にて
13:30-15:00 流通委員会
第二回輸入建材マイスター資格試験問題策定
(仮)輸入建材ワケあり品ガレージセール出品建材整理
15:00-17:00定例会・勉強会
会員各社定例報告の後
株式会社コバリン秋田営業所所長小柳氏を招き、
同社製品 もみがらエコボードについて商材説明を受けました。
当会より…
もみがらエコボードは米どころ秋田で毎年発生する「もみがら」を有効利用して、
その特徴である断熱性・調湿性・吸音遮音性を活かしながらボード状に成型され、
ぬくもり感と天然素材の風合い満点な建築資材として誕生しています。
カラーも豊富でアイディア次第では様々な活用が出来る建材として積極的な意見交換がされました。
当会で研究する建材の安全性と機能性・省エネに関しては消費者の皆様にとって「良質なものは良質」とし、輸入品に限らず国内生産品にも目を向けています。
㈱コバリン小柳氏による商材説明
同社イチオシのもみがらエコボード

9月定例会

9/18 五反田事務局にて
13:30-15:00 流通委員会
第二回輸入建材マイスター資格試験問題策定
(仮)輸入建材ワケあり品ガレージセール出品建材整理
15:00-17:00定例会・勉強会
会員各社定例報告の後
ドイツに於ける建築関連技術者育成制度
「マイスター」資格で日本人初の屋根瓦・板金マイスターと
なった岩元氏を招き、マイスター制度の概要と
現在所属するドルケン・ジャパン㈱ が扱う商材の内
屋根・外壁関連の防水・透湿シート類について説明を受けました。

次回定例会は10/23(水)ビックサイトで開催中の「ジャパンホームショー」会場内で
行います。
毎月の定例会前に実施している
輸入建材マイスター資格試験ミニ講習会
輸入建材選定無料相談会
 は次月11月20日開催予定となります。 


マイスター制度について
商材カタログ

7月定例会

7/10 五反田事務局にて
13:30-15:00 流通委員会
第二回輸入建材マイスター資格試験概要策定
(仮)輸入建材ワケあり品ガレージセール出品建材整理
15:00-16:00定例会 2012年度会計報告・2013年度予算計画 全会一致で承認されました。
16:00 出張勉強会
オイレスECO㈱様 東京営業所・ショールームにて
外付けブラインド サンシャディの実物確認
省エネ・室内温熱環境を研究する当会も以前からその有効性を認めている外付けの日射遮蔽において、性能と耐久性・安全性・デザイン性が吊りあう商材として今後も情報交換などの連携を取る事としました。
オイレスECO社東京営業所にて
同社外付けブラインドの実物確認

6月定例会

6/12 五反田事務局にて
13:30-15:00 流通委員会
第二回輸入建材マイスター資格試験概要策定
(仮)輸入建材ワケあり品ガレージセール実施概要策定
15:00-15:30 定例会 各社報告
15:30-17:30 勉強会
1.室内温熱環境測定で分かる断熱欠損箇所とその対策
光輝建設㈱福井氏より (当会会長)
床と壁・壁と天井などの入隅部の熱流失をサーモグラフィーによる
測定結果を用いて解説。
…断熱材充填方法の工夫と付加断熱の採用が今後の重要な検討課題となる。
2.太陽光発電のウソ・ホント
高鐡工業㈱大根原氏より(当会会員・輸入建材マイスター)
太陽光発電パネルのメーカー選定は変換効率で見るべし。
費用対効果の正確な計算方法について
…未だ性能マチマチな太陽光パネルについて、
当会では消費者の皆様に正しく有利な情報を提供すべく継続的に研究する事で一致。
3.屋上緑化に新素材
㈱中村カイロ協会中村氏より(外部招聘企業)
某大手薬品会社で農薬研究をされていた大林氏により開発された100%天然素材の
多目的緑化資材「Eソイル」の紹介
スギ・ヒノキの樹皮が堆肥化しないことは殺菌力・殺虫力がある証拠とし、軽量で排水性に優れ、雑草の生えにくい緑化用土である同製品を開発。
多方面への流用も可能な自然素材である事から、当会会員企業の扱う建材とのコラボレーション商品開発へと発展。
室内各所の温熱状態をサーモグラフィーで測定
太陽光発電パネルの正しい選定基準は?
中村カイロ協会 中村氏からの商品説明
Eソイル

5月定例会

5/15 五反田事務局にて
13:30-15:00 流通委員会
第一回輸入建材マイスター資格試験合格者へ発行するカードデザインの決定
第二回輸入建材マイスター資格試験実施スケジュール策定
2013年度流通委員会新事業計画立案
15:00-16:45 定例会
定例会における流通委員会からの報告

4月定例会

4/17 五反田事務局にて
13:00-15:00 流通委員会
第一回輸入建材マイスター資格試験合格傾向分析
出題部門別正答率の分析
資格合格者あて登録申請用紙の発送準備
15:00-15:45 定例会
輸入建材マイスター資格試験実施収支報告
2013年度年間予定策定
15:45-17:30 勉強会
多機能床システム「ユカパクト」について、
素材提供 クラレクラフレックス㈱ 村木氏
製造販売 七王工業㈱ 金泥氏 
各氏より製品説明を受けました。
・・・快適な住環境の構築に於いて当会が予てより力を注いて研究して来た気密と断熱に関する性能向上には室内の音対策も同時に考慮しなければなりません。気密性能を高めれば高めるほど音の反響や伝搬に影響する為、高気密高断熱住宅には遮音(特に床)対策が必要になります。
クラレクラフレックス社が開発した不織布の新素材「フレクスター」は独自の製造法で優れた衝撃吸収性と吸音性を得、それを七王工業社が「ユカパクト」として商品化しました。ユカパクトは同社が製造している吸音材としてのアスファルトシートと複合させる事によって柔と剛の振動減衰材となり多用な効果を生み出す事に成功したとの事。勉強会でのサンプル試験では会員もはっきりと体感する事が出来ました。
また、当会会員企業の岡崎製材株式会社ではユカパクトを利用した無垢フローリング材を開発中です。
当会では引き続き高気密高断熱中に欠かせない遮音対策の研究を進めていきます。
今後当会が推奨する遮音関連建材にご注目ください。
住宅の遮音について勉強会を実施
ユカパクトの商品説明
会員企業岡崎製材㈱が開発する遮音無垢フローリング

2月定例会

2/13 五反田事務局にて
13:00-15:00 流通委員会
15:00-15:30 定例会
3/6実施の第一回「輸入建材マイスター」資格試験応募状況についての報告
15:30-18:00 勉強会
1.光輝建設㈱(当会会長企業)
同社特許工法である第三種24時間熱交換換気システムの心臓部である
熱交換チャンバーの新タイプを発表(ニュースーパー澄家)
…従来型から形状を変更し、温度交換の為の経路を延長。
交換効率を従来比から最大約20%程度アップさせるものとした。
スーパー澄家)*掲載画像は旧来型
ニュースーパー澄家についてのお問い合わせは、
当会お問い合わせフォーム へ

2.日本ノボパン工業株式会社(外部非会員企業) 
 東京営業所所長 横山様 グループマネージャー渕上様 各氏をお招きし
同社が製造販売する木造建築物用耐力壁パネル「ノボパンSTPⅡ」について
商品説明を受けました。
・・・パーティクルボードの可能性を追求。OSBや構造用合板に比べて高い耐水性能を有し、2x4工法の高倍率仕様とすれば4.7倍という高い壁倍率を取得。木造軸組みでも筋交い(45x90)の2.0倍に比べ、2.9倍という倍率を誇る。100%リサイクル材で製造される地球にも優しい建材である。

3.株式会社高鐡工業~ソフィアホーム~(当会会員企業)
同社が取り組む「正しい太陽光発電システムの理解と選び方・施工」について、
レクチャーを受けました。
・・・種類・性能、費用対効果、売電、買電の仕組み等々 様々な疑問を解決。
誤った理解で太陽光発電を採用しない為には、
当会にお問い合わせください。
発電シュミレーションも含めて的確にアドバイス致します。




新形状熱交換チャンバー
ノボパンSTⅡ
太陽光発電システムのウソ・ホント

1月定例会

1/16 五反田事務局にて
13:00-15:00 流通委員会
15:00-17:30 定例会
1.福井会長より年頭所感
・従来から研究を進める「気密・断熱」に関して固定概念化している部分をもう一度見直し、
エネルギーの自給自足が可能な住宅仕様に発展させて確立する元年としたい。
・第一回目となる「輸入建材マイスター」資格試験の実施を以って、世界の優秀な建材情報も発信したい。
全員一致にて本年度の活動基幹としました。

2.昨年12月に行った東北研修についての報告

3.㈱桐生様を招き、同社が販売する風力・ソーラーパネルのハイブリット発電システムについて商品説明を受けました。
小型風力発電システム エアードラゴン
・・・比較的安価な蓄電ユニットも備えるシステムに可能性を感じました。
福井会長の年頭所感
東北研修報告 風力発電用風車の新形状
同社エアードラゴン資料請求は左記リンクより
お問い合わせ

当協議会は、国総研第975号研究成果報告
木造住宅の耐久性向上に係る建物外皮の構造・仕様とその表に関する研究」について理解を深め、消費者に皆様にその技術と知識を提供しています。
詳しい説明をお求めの方は問い合わせフォームをご利用ください。