Home > 今月のピックアップ建材
今月のピックアップ建材

住まいを最小単位から考えられる組立ユニット(2014年4月度公開)

有限会社ケーズファクトリー

 

住まいを8帖サイズ単位から考えられる本格的な木造軸組のユニットです。
軸組には20㎝角の土台・柱・梁を採用。
2x4のパネル壁を柱に加工された溝に落とし込む工法で断熱性も確保しながら、4ユニットまでの連結も可能としました。
8帖タイプの1ユニットから最大32帖までの範囲で、生活スタイルに合わせた極太躯体による頑丈な住まいを250万円から実現できます。
Webサイトでは、1ユニットから4ユニットまで其々の使い方提案や、アレンジ(プラスワン)プランも紹介。皆様のライフスタイルに合わせて必要となる設備やウッドデッキなどの付帯アイテムも豊富に取り揃えています。
2014年中のキャンペーンとして「メールマガジン購読ご登録者」だけの限定サービス
オプションアイテム40万円分サービスも展開中!

詳しくはこちらから

平屋ユニットで検索

光ネットワーク設備(2011年12月度)

NPO 光ファイバー普及推進協会

第4のインフラとして光ネッワーク設備が生活を変える!
4芯の光ファイバーなら放送や通信以外にも学童見守りや地域防災支援システムといった防犯・防災、遠隔診療や高齢者支援システムといった医療・介護の範囲にもネットワークの構築が可能。居住者の安全と安心を確保し更には家電製品への効率的な電力供給を制御できるホームコントロールシステムを導入すれば省エネにも貢献できる豊かな生活をも提供できます。
協会では新築は勿論、増改築・リフォームでの導入も可能とする汎用部材をも開発中。
「安心・安全」な新世代の統合配管・配線設備として普及を目指しています。

電子ブックカタログはこちら
協会連絡先・ホームページ
カタログ閲覧は←リンクへ

鎌倉の炭「塗炭」(2011年12月度)

有限会社ベルウッド 鎌倉すざく

塗炭は竹炭を主原料とし、特殊な真空窯で焼成。有害物質を極限まで排除し、炭素純度率は97%(残3%は酸素)を誇ります。
竹炭は木炭に比べ多孔質なミクロのヘキサゴン孔が無数にあり、表面積は1g辺り600㎡以上と木炭より実に3倍以上の表面積となります。
鎌倉すざくでは調湿や消臭・抗菌・抗カビと云ったこの多孔質効果が室内環境向上に最大限生かされるべく、主に内装用塗料「塗炭」として開発。新築・リフォームにも対応できる商品を取りそろえています。また、この塗炭は人体に適した遠赤外線を放出する為、ストレスなく血流の促進サポートも期待できます。

連絡先・ホームページ
竹炭の多孔質構造
塗炭・室内壁塗装例
塗炭・躯体への塗装例

トリプルガラス樹脂サッシ(2011年10月度)

ハウジング山地株式会社
建材事業部

屋根や壁の断熱性、遮熱性に加え開口部の断熱性にも更なる向上が求められている現在の要望に応えるべく生産された超省エネ高性能のトリプルガラス樹脂サッシ。夏場の紫外線や暖気を防止する事で冷房効率を高め、冬場はガラス面からの熱損失を防止し暖房効率を高める効果を発揮します。
~メーカーカタログ記載内容を抜粋転載~

製品紹介ページはこちら

2重にアルゴンガスを注入+Low-eコーティングで熱貫流率1.1W/㎡hを実現

排気熱回収型ヒートポンプ (2011年4月度)

ガデリウス株式会社 LEH建材事業部 ヒートポンプグループ

スウェーデン最大の暖房機器メーカー NIBE Industrier ABは北欧の人々に愛され続ける安心と信頼のブランド。そのNIBE社が日本向けに製造したNIBE F370Jは換気による排熱エネルギーを無駄にすることなくヒートポンプに供給し、暖房や給湯に必要なエネルギーを作り出します。更にこのシステムを有効に活かす為に24時間計画換気システムも搭載。
1台で3役をこなす多目的ヒートポンプが日本初上陸となりました。

製品概要・お問い合わせは同社サイトより

特殊気密フィルム (2011年3月度)

デュポン社 デュポンTMザバーン(R)BF
~気密性を高め、省エネ性能をUP 
住宅の大敵である壁内結露を抑制~






同社の商品紹介ページはこちら

デュポンTM及びザバーン(R)は米国デュポン社の商標または登録商標です。
防湿・気密シートの役割
一般的な防湿・気密シート
ザバーンの場合
品質証明書

透湿・防水・遮熱シート (2011年2月度)

デュポン社 デュポンTMタイベック(R)シルバー
~確かな性能の継続性を追求~






同社の商品紹介ページはこちら

デュポンTM及びタイベック(R)は米国デュポン社の商標または登録商標です。
外からの輻射熱を反射
中からの湿気を排出し外からの水滴を防ぐ
お問い合わせ

当協議会は、国総研第975号研究成果報告
木造住宅の耐久性向上に係る建物外皮の構造・仕様とその表に関する研究」について理解を深め、消費者に皆様にその技術と知識を提供しています。
詳しい説明をお求めの方は問い合わせフォームをご利用ください。