Home > 社会貢献事業について > NEW! 赤外線サーモグラフィーによる調査診断
NEW! 赤外線サーモグラフィーによる調査診断

NEW! サーモグラフィー機器を導入しました。

予てより実施中の温熱環境測定事業に赤外線サーモグラフィーによる調査診断が出来る様になりました。これにより断熱材の欠損部分や熱橋となってエネルギーロスとなっている箇所の特定に、従来のセンサー測定加えてより正確・迅速に調査することが出来ます。更に非破壊での外壁劣化診断や漏水個所の特定などにも応用出来、リモデルの仕様決定にも役立つ等幅広いご要望にお応えすることも出来ます。
当会では事業開始キャンペーンの一環として調査診断のモニター宅を数件募集しています。(ユーザー様・ビルダー様問わず)モニターとして診断結果を当サイトや当会で実施する定例会・講習会等でデータの公開を許容できる方は、お問い合わせフォーム・フリー書き込み欄にその旨を明記の上送信してください。折り返し、条件・費用等詳細のお打ち合わせとして担当者よりご連絡させて頂きます。

サーモグラフィー調査診断事業チラシ
お問い合わせ

当協議会は、国総研第975号研究成果報告
木造住宅の耐久性向上に係る建物外皮の構造・仕様とその表に関する研究」について理解を深め、消費者に皆様にその技術と知識を提供しています。
詳しい説明をお求めの方は問い合わせフォームをご利用ください。