Home > 活動報告
活動報告

検証・研究活動を中心に年間を通じて活動しています

当会では住まう人、建てる人、そして地域の人々、地球に優しい住宅建築の実現に向けて下記のような活動を年間を通じて行っています。
<当会の主な活動>
◆工法・部材・建材一つ一つを検証し、独自の指針から得た情報を提供することでこの活動を広く社会に紹介しています。
◆防湿、耐湿の研究、高耐久素材と工法の研究、未来住宅の研究
◆室内環境の研究、地球環境と建材の研究、自然エネルギーの研究
◆高断熱、高気密の研究、空調換気システムの研究、品質管理と施工システムの研究
◆住宅デザインの研究、輸入建材の情報収集の研究、輸入建材の共同購入
◆月1回の定例会・分科会を開催し、環境問題から、施工管理システムまで広くそして深くテーマを掘りさげ検証を重ねています。
◆各連携機関との交流

お問い合わせ

当協議会は、国総研第975号研究成果報告
木造住宅の耐久性向上に係る建物外皮の構造・仕様とその表に関する研究」について理解を深め、消費者に皆様にその技術と知識を提供しています。
詳しい説明をお求めの方は問い合わせフォームをご利用ください。