特定非営利活動法人輸入建材協議会

2020年

9月度定例会

9/9(水)五反田事務局にて
15:00-17:30 定例会・勉強会
定例会・勉強会を通して、会議室内ソーシャル(フィジカル)ディスタンス確保の少人数で開催。
1.定例会・勉強会
コロナ禍に於いて当会が消費者の皆様のお役に立てる施策について協議。
第一弾:住まい創りに関する無料相談ページの改修 
(10月中実用目標)

従来版から「より身近に・より第三者的に・より確実に」を
テーマに、当会所属の専門家が地盤から住宅設備に至る7分野別で明確に回答。
よくある質問・解答例も紹介しながら個別の質問に個別に回答するサービスも開始する。

7月度定例会

7/8(水)五反田事務局にて
15:00-17:30 定例会・勉強会
定例会・勉強会を通して、会議室内ソーシャル(フィジカル)ディスタンス確保の少人数で開催。
1.通常総会開催 
参加者6・委任状2通にて開催条件を満たす
事業・決算報告共満場一致にて可決
2020年度事業計画
①可変換気システム開発に向けての理論と構成部材を確立する。
②指定条件下の室内環境を実現させる構成部材を確立する。
についての承認も満場一致で可決

2.勉強会
2020年事業計画の一環である「可変換気システム」の開発に関連する建材を販売する
株式会社駒匠・(一社)温熱環境研究所 代表駒形氏を招き、
「ダクトレス熱交換換気システム」HEATTCHFan100について商材説明を受ける。
当会より…基本的には第1種換気としての作動としながらダクトレスにて実現できる第2種・第3種としての作動について当会が研究する可変式換気システムに大きなヒントとなった。

次回定例会は9月9日(水)五反田事務局にて開催予定

6月度定例会

13:30-15:00 流通委員会
15:00-17:30 定例会・勉強会
流通委員会・定例会・勉強会を通して、会議室内ソーシャル(フィジカル)ディスタンス確保の少人数で開催。
本格活動再開に向けて様々な角度から諸問題を検討しました。
アフターコロナは無い!コロナは今後もINGとしての対策を当会会員間で共有すべく、
流通委員会ではコロナ禍で注目キーワードとなるケースの多い「換気」に関する当会からの新提案について議論を交わし、
定例会・勉強会では民法改正に伴う建築請負契約書式変更についてと、コロナに関連して発生した訴訟事案の認識とその対策・事前準備について情報共有しました。またそれらに有効な対策となる書式の雛形も参加者限定で配布しました。
消費者の皆様に余計なご負担をお掛けしない様、当会所属会員企業は様々な角度から今後も情報提供出来る様努力する事、参加者全会一致の意見としました。

7月定例会は、五反田事務局にて
会員全員参加の実現を目指し、
7/8(水)13:00~ 流通委員会 15:00~定例会・勉強会
の予定としています。
6’は確保しています。

5月度活動報告

5/13開催予定
国に因る新型コロナ感染拡大を防止する緊急事態宣言継続に於いて定例会は中止と致しました。

次回開催予定
6/10(水)定例会・勉強会テーマ
1.改正民法について
2.新型コロナ感染拡大に因る工期(納期)遅延に関する事例について
等々

新型コロナ感染拡大防止に伴う当会の活動ポリシーについて

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに心よりお見舞い申しあげます。
当会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、事務局員・社員、お客様の健康と安全確保を考慮し、業務受付体制を変更しております。
【変更後の受付体制】
五反田事務局へのご来局を原則ご遠慮戴いています。
必要な場合は事前にお問い合わせください。
電話・FAXでのお問い合わせは通常通り
メールフォームはこちら
上記の対応により、お客さまにはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。
尚、弊会に所属する建材流通各社の供給状況について報告がありました。下記PDFファイルをご確認下さい。
PDFファイルを表示

4月度定例会

4/8開催予定
国に因る新型コロナ感染拡大を防止する緊急事態宣言発出に於いて定例会は中止と致しました。

次回開催予定
5/13(水)定例会・勉強会テーマ
1.改正民法について
2.新型コロナ感染拡大に因る工期(納期)遅延に関する事例について
等々

3月度定例会

予定していた「建築建材展視察」が新型コロナ感染対策として開催が中止となった為、
定例会も縮小して開催。
常設テーマとした「100年保証できる住宅を創る」について15:00-17:30 勉強会を実施した。
正会員 TSUBU㈱佐藤氏より
先ず当会の活動を広く普及させる手段の一つとして
オンラインサロンの採用について提言
:イメージ
当会が持つ知識とデータをエンドユーザーへ直接発信、その知識を得て住まいづくりに成功したサロンメンバーがその体験を更に発信していく=失敗しない住まい創りが実現
当会より…
情報の発信・取得方法が近年急速に「デジタルクチコミ」に変化している現実に於いてオンラインサロンという手法は記録の残る口コミとして有効である事を認識。継続して研究していきたい。

2月度定例会

15:00-17:30 定例会・勉強会
1.定例会 2020年活動日程策定
定例会予定 3/4 4/8 5/13 6/10 7/8 8月休会 9/9 10/14 11/11 12/2

2.勉強会
正会員  株式会社 神日総研 担当内田氏より
浸水対策用止水板「とめみちゃん」の紹介
当会より…
高さ500㎜ 厚52㎜ 幅3000㎜の場合で重量わずか17.5kgという軽量を実現。それでいて水密性は水量400㎜の貯水1時間後で水面高さは0.3mm程度の減少(漏れ)で納まっているという高さ。住まいへの浸水対策は勿論、近年多発するゲリラ豪雨・台風巨大化に我々の大切な建材を保管する倉庫への被害防止にも効果大として検証した。

新会員 TSUBU株式会社 佐藤社長より当会にて
100年保証できる住宅を創ろうプロジェクトを始動させようと提言
次回以降の定例会の常設テーマとして議論する事に決定。

1月度定例会

15:00-17:30 定例会・勉強会
1.定例会
〇2020年度活動方針について 理事長より(抜粋)
本年は民法改正という消費者の皆様に少なからず影響のある基本的な国策変化がある。世界情勢からは経済戦争ともいわれる二国間での問題や原油に絡む問題もあるが、それらはいずれも投資・投機的といった半分バーチャルな世界での紛争でもある…
当会が消費者の皆様に提供する事はあくまでもリアルな法改正に基づく「リアル」な製品であり、それらを用いた建設物であるという事を再自覚し、住みやすい住まいの実現に向けた検証を一つの建材から行い、消費者の皆様に本当に役に立つ情報の提供をブレなく経続実施する事が重要であると考える。その為には会員企業のみならず様々な業種・業態の皆様とも交流の幅を拡げ、知識の面も含めて活性化してしていく事がこれまで以上に求められます。アンテナを高く、さらに広げて会の活動に取り組むことが必要である…


2.勉強会
アイディールブレーン㈱ 様
制震ダンパー制震テープについて
当会より…
耐震・免震・制震と様々な考え方や商品が混在するが、同社が行う貴重な試験結果はこれまでの常識が覆される結果が多く、専門用語的な言葉に惑わされずに確かな情報を消費者の皆様に提供するに大いに役立つ内容ばかりであった。
今後も継続的に連携したい。
㈱ソイルペディア 様 (当会賛助会員)
地盤調査方法別 検証について
1.ボーリング試験
2.ラムサウンディング試験
3.スウェーデンサウンディング全自動
4.  〃          手動
当会より…
2020年3月12日(木) 上記各試験方法に基づき、建物種別に因る調査方法の向き不向き、N値・換算N値の比較、土質採取の必要性について勉強する研修会を開催
当会経由での申し込みの場合は参加費無料
申込フォームをご利用ください。

3.新会員加入
TSUBU株式会社
当会より
DX企業が会員となりました。次月以降様々なマッチアップを企画してまいります。
新年会を兼ねた懇親会は新会員も交えて活発な意見交換の場ともなりました。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP